htmlは、WEB サイトを作る上で、重要な役割を果たしています。
なぜなら、WEB サイトはこの言語で造られているからです。
ウェブサイトを作る人たちは、この言語を使って文章表示や画像表示などの様々な命令文を書き込んでいきます。
私たちがよく使っているインターネットのブラウザはその HTML 言語を解読し、WEB サイトとして表示するソフトなのです。
今のWEB サイト作りにはHTML 言語を正しく理解することが不可欠になっています。
その理由はこの言語を正しく使わないと、WEB サイトが正しく表示されなかったり、ブラウザのソフトによってサイトのデザインが崩れてしまったり、検索エンジンでサイトがヒットしなくなるなどの様々な問題が起きてしまうからです。
こういった問題を回避するためにも、WEB デザインのスクールで正しく HTML 言語を学び理解する必要があります。