自分がTシャツのオリジナルの作り方について思う事は、基本的にこのようなグッズは自分の好きなように作るのがいいという事実です。
これは自分で着るのだから当然といえますが、デザインや大きさなどは特に個性が出るのです。
出来上がったTシャツのオリジナルを見てみると、確かに作った人の意思が明確に現れており、そこから個性を感じる面は大きいのです。
私たちはそれを見て着ている人の性格やその他の要素を想像します。
アイデンティティやオリジナル性というのはこのような衣類から発せられる部分が大きく、それがあるからこそ多くの人たちが自分の意思を明確に他者に対して表明できます。
このような流れが時代のニーズを支え、明確にそれを反映させています。