私は腎臓を患い、数年前から透析治療を受けるようになりましたが、当初は透析専門の職場近くのクリニックに通院していたものの、今は自宅に近い玉川病院へと変更しました。
というのは、透析患者は様々な合併症のリスクがあるため、他の診療科も備えた総合病院のほうが安心かなと思ったからです。
玉川病院では透析を専門に行う透析センターがあるだけでなく、循環器内科や糖尿病内科、消化器内科をはじめ、泌尿器科や整形外科、外科、皮膚科などの先生が連携して診療や治療にあたってくれるので安心です。
また、糖尿病透析予防指導も行っており、専門ノウハウのある腎臓病・糖尿病専門看護師と薬剤師や管理栄養士がチームとなって、一人一人の患者の症状やライフスタイルに応じた生活習慣の改善指導や服薬管理、栄養指導を行ってくれます。
単に透析を行うだけの通院ではなく、分かりやすくて丁寧なサポートやアドバイスも受けられるので、QOLがだいぶ改善した気がしています。
透析が必要な体になってしまった以上、一生に渡って付き合い続けなければなりませんが、玉川病院のサポートを受けられると思えば、安心して治療が受けられます。
これからも、信頼関係のもとで治療を継続していきたいです。