これまでの保険よりももっと新しい保証が欲しいと考えていたら、日本保証のワンストップ保証をおすすめします。
今までの保証業務は、債権を管理することや借りる人を集める作業を金融機関が行っていました。
そのため、金融機関が対応としているサービスが広すぎました。

よって、金融機関の負担が大きくなれば審査が終わるまでに時間がかかります。
そうなると、スピーディーに融資を行うことができず、資本を必要としている経営者や会社は、設備投資をするチャンスを失いかねません。
このような従来型の融資サービスではないのが「ワンストップ保証」です。
このサービスは、金融機関が担っている「債権」「集客」「契約」の業務を日本保証とJトラストグループがサポートをしています。

金融機関の負担が減りスムーズな融資が可能となるサービスです。
また、この業務に携わるのは「債権」「保証」「融資」の経験のある社員が担当。

これらの業務は、Jトラストグループが融資・債権の管理を行います。
そのため、本来なら金融機関が行わなければ部分を保証会社の社員が代行しているような形です。
ただし、日本保証のみがワンストップ保証を行っていません。
金融機関と協力をして融資を進めます。