西日本地域で、新たに新規事業としてお店をオープンさせたいとお考えでしたら、やはり大阪が、候補の筆頭に挙がるはずです。
その理由は、やはり人口の多さ、商業の街として栄えてきた歴史もある為、その実績がある事ではないでしょうか。
お店を開く際、方法が大きく分けて二つあります。
それは店舗物件を購入するのか、貸店舗を利用するのかの二つとなるのですが、売り上げ実績がない為、オープン後どのような売り上げを計上できるのか、この点が予想がつかないことから、貸店舗を選択する人が多い傾向にあるようです。
そうなると、大阪のどの地域の、どの貸店舗を契約するのか、これが成功の鍵を握る事になります。
条件としては、まず周辺地域にどれだけの人が住んでいるのか、お店までの交通アクセスが良好であればなお良しで、ちょっと遠方でも足を運んでくれる事が期待できるので、この点も重要になります。
また駐車場や駐輪場がしっかりと確保されている事も、利用者にとって喜ばれるポイントとなるため、この点もしっかり抑えておきたい所です。
こうした条件で大阪を調べてみますと、とよなかハートパレットという豊中市の商業施設を見つけました。
テナント募集しているということなので、個人的におすすめしたい物件の一つです。
大阪北摂、豊中で貸店舗やテナント、店舗物件をお探しなら|とよなかHeart Palette