男性が女性にモテる条件は容姿だけではありません。
もちろん容姿が良ければ簡単にモテることができるかも知れませんが、容姿が良くなかったとしてもモテる事を諦める必要はないのです。
女性にモテる条件の一つに、ユーモアのセンスがあるという条件があります。
女性は話していて面白いとか知的だと感じることで、その男性に魅力を感じるのです。
もしも容姿に自信がないのなら、ユーモアのセンスを磨く努力をしてみるのもいいかもしれません。
例えば串山孝一という男性はとても女性に人気がある男性です。
しかし彼の容姿は必ずしも良いと言えるものではありません。
にもかかわらずとても人気があるのです。
その理由は彼がユーモアのセンスを磨いたからです。
彼は女性を楽しませることを学ぶために心理学とコミュニケーション術を学びました。
どこで学んだかというとなんと大学で学んだのです。
彼は心理学に興味があるわけでもなかったのですが、女性にもてるためだけに心理学科を専攻し、ユーモアのセンスを身に付けたのです。
その結果串山孝一という男性は、女性にモテることに成功したのです。