顔の輪郭の一部が尖ってしまっていると、どうしても整形手術で骨を削らなければ、美しく見える顔のラインを作り出すのは不可能だと思い込んでしまっている方も居られます。
しかし美容整形クリニックなどが提供している、最新の施術内容をチェックしてみれば、骨を削らなくても理想的な顔立ちは手に入れられると分かるはずです。
特に顎プロテーゼなどは、顔の骨が尖って見えてしまっている人に、理想的な施術内容だと言われる事も珍しくありません。
その尖って見える骨を覆う様にシリコンを注入してもらうだけで、とても簡単丸みを帯びた顔立ちを作り上げる事が可能です。
左右どちらかだけ顔の骨が尖って見えているという場合には、尖っているのと逆方向の骨にシリコンを注入する事で、バランスの良い見た目に変わります。
まずはクリニックでカウンセリングを受ける事によって、どの位置にシリコンを注入するのがベストなのかを調べてもらう様にしましょう。
そうする事によって顎プロテーゼの全体的な手術費用も分かれば、どれだけ理想的な顔立ちを手に入れられるのかという事も分かります。
クリニックによってはシミュレーションで完成予想図を作り出し、手術を受けようと思っている方々を安心させてくれる事もあるぐらいです。